すてきなくらし

地球と私にちょっと優しい生活のTipsをまとめました。

ステキな本

「他人のことしか考えない村」「自分のことしか考えない村」。あなたはどっち?

2016/06/03

この物語は賢者の教えです。

304b32ed80d1777054a8505e65b0a8e5_s

物語は、ある2つの村の物語です。ひとつは「東の村」、もうひとつは「西の村」。

そして、東の村には掟がありました。それは「自分のことしか考えちゃいけない、やっちゃいけない」。決して他人のことは考えちゃいけません。他人のためになることなどやっちゃいけません。そして東の村には800人の人が住んでいました。

一方、西の村にも掟がありました。それは「他人の喜ぶことしか考えちゃいけない」。決して自分のことを考えちゃいけない。そんな掟。そして西の村には200人の人が住んでいました。

さて。第一問。あなたなら、どっちの村に行きたいでしょうか?

考えて!

考えて!

ファイナルアンサー?

 

正解!

 

当然、西の村に行きたいですよ、ね。だって、東の村にいけば、自分のことを考えてくれる人が自分ひとり。反面、西の村にいけば、自分のことを考えてくれる人が199人。単純計算して1人vs199人。絶対に、西の村に行った方が楽しそうですもんね。街を見ると、当然、東の村は公共的な場所は汚いまま。そりゃそうです。誰も他人のことを考えちゃいけないんですもの。反面、西の村では公共的な場所はピカピカ。だって、それがしたい人が集まるんですから。

しかし、しかし、です。この東の村と西の村。

仲が良いと思いますか?

仲が悪いと思いますか?

考え方が真逆なので、仲が悪そうに思えるのですが、

実は、仲が良いのです。何故かというと、西の村は「やってあげたい人」の集まり、一方、東の村は「やってもらいたい人」の集まりだからです。つまり、需要と供給が一致するのです。

で、ですね。西の村の人が一年に一度、東の村に訪れるという行事がありまして、その時は、東の村の人は大いに喜ぶわけです。だって、普段は自分で髪の毛を切っている人が、この時は西の村から来たスーパーカリスマ美容師に切ってもらいます。また、違う人は、普段、何も変わったことがない東の村に、西から来たスーパーアイドル歌手が眼の前で歌ってもらえるのです。それは、それは東の村の民は喜ぶわけです。

そんなこんなで「他人を喜ばせる」=「収入になる」という図式がなりたつのであって。西の村人の収入800に対して東の村人の収入は200。ちょうど人口比率が逆転している感じですね。

「すてきなくらし」をしている皆さんは、きっと西の国の住人。他人を喜ばすことが得意な人たち。逆に言えば「他人を喜ばすことが得意な人たち」が「すてきなくらし」ができるともいえます。ちなみに、東の国の人に「すてきなくらし」をしている人は、ひとりもいません。

そんなことを「賢者の書」という本で学びました。

賢者の書(新装版)

賢者の書(新装版)

posted with amazlet at 16.06.02
喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 2,634

 

The following two tabs change content below.
しおみ まさはる
宇宙で一番神様から愛されている男。スモールビジネスのコンサルタント。最近、女性よりも女子力が高いとの噂も。と、スパイスカレー作りにはまっております。

-ステキな本